ワークショップで使うアイテムをご紹介します:ポストカード編
和泉ワークショップデザイン事務所 > 00.blog > ワークショップで使うアイテムをご紹介します:ポストカード編

BLOG

ワークショップに関するトレンドやお役立ち情報などを、分かりやすく発信します。

ワークショップで使うアイテムをご紹介します:ポストカード編

2016/10/24

00.blog, 05.ワークショップ

 

今回は僕が実際のワークショップで使うアイテムをご紹介したいと思います。お気に入りのアイテムは沢山ありますが、今回はその中でも特に活躍してくれている「ポストカード」をご紹介します。

 

皆さんポストカードは購入したことありますか?雑貨屋や美術館、映画館などでよく売られていますよね。

 

僕はもともとポストカード収集が趣味だったのですが、集めていくうちに「これでワークショップできないかな?」と思うようになり、趣味が転じてポストカードを使ったワークショップもたまに行うようになりました。

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-24-22-00-20

 

 

このポストカード、ワークショップの様々な場面で活用できるので非常に便利です。

 

書かれているイラストが綺麗なので、それをそのままワークショップを行う会場の受付や、各テーブルの上、カフェコーナーの一角などに少し飾っておくだけでもちょっとしてアクセントになります。

 

また1枚1枚書かれている絵が違うので、たとえばアイスブレイクとして「自分の性格と似たポストカードはどれですか?その理由も教えてください」と参加者に1枚ずつ選んでもらい、それをもとに自己紹介をしてもらうこともできます。やってみると以外と人によって選ぶポストカードが違うので、見ていて非常に興味深いです。

 

他にも、沢山のポストカードを使わず、1枚のポストカードだけを使用するパターンもあります。テーブル内で1枚のポストカードを選択してもらい、「このポストカードに意味づけするとしたら、どんな解釈ができると思いますか?」とアナウンスし、テーブル内の参加者全員で対話してもらうことも可能です。ある人はポジティブな意味づけをし、またある人はネガティブな意味づけをする。その差異は一体どこから生まれて、そして何を意味しているのか。そんな哲学対話的な使い方もできます。

 

 

皆さんもぜひワークショップにポストカードを使ってみてください。

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-24-22-13-12

ポール・シニャック「オーヴェルシーの運河」(1906)

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-24-22-14-20

ジャン=ルイ・フォラン「舞台裏」

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-24-22-14-50

オスカー・シュレンマー「Egocentric Space-Delineation」(1924)

 

 

 

■「そもそもワークショップって何?」という方はこちら

ワークショップのイメージを図解化してみる

病院内で看護師対象の対話型ワークショップを開催しました

 

■「ワークショップにすこし興味がある」という方はこちら

【公開講座】医療者のためのワークショップデザイン講座 〈入門編〉(11月5日)参加者募集

 

■facebookページへのいいね!お願いします

MediCalogue〈メディカローグ〉という、「医療現場におけるコミュニケーションの研究」をコンセプトにしたウェブメディアをやっています。よろしければぜひ覗いてみてください。