【今さら聞けない】そもそも、コミュニケーションとは何か?
和泉ワークショップデザイン事務所 > 00.blog > 【今さら聞けない】そもそも、コミュニケーションとは何か?

BLOG

ワークショップに関するトレンドやお役立ち情報などを、分かりやすく発信します。

【今さら聞けない】そもそも、コミュニケーションとは何か?

2016/09/04

00.blog, 04.コミュニケーション

こんにちは、和泉ワークショップデザイン事務所の和泉です。

今日は、コミュニケーションとは何か?について説明します。

ブログ画像まとめ.002

 

コミュニケーション【communication】

・社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。

・言語、文字、身振りなどを媒介として行われる。

出典:デジタル大辞泉

 

一般的な「コミュニケーション(communication)」の定義は上記の通りですが、そもそもの語源はラテン語の「コミュニス(communis)」から来ており、そちらは『共通の、共有の』という意味があります。

 

したがって「コミュニケートする」と言った場合、それは『何かを伝達する』という意味だけに留まらず、『何かを共通のものにする』、すなわち『ある人から別の人へ、できるだけ正確に情報や知識、思考や感情を告げ、互いの間で共通のものとする』という意味で捉えることができます。(ダイアローグ/デヴィット・ボーム(2007)を参照)

 

 

 

■コミュニケーションにおいて1番大切なこと

ブログ画像まとめ.005

皆さんの周りには「コミュニケーション=伝えること」だと勘違いしている方はいませんか?

 

そういう方のコミュニケーションは基本的に自分勝手です。

 

普段のおしゃべりでも、仕事上の情報共有でも、そういう人は基本的に自分が喋りたいように喋り、その内容が相手に正確に伝わっているかどうかはさほど気にしません。

 

そればかりか、『自分はちゃんとコミュニケーションしてるのに、それを理解できないのは相手のコミュニケーション能力が低いからだ』と本気で信じている方もいます。違います、逆です逆。あなたのコミュニケーション能力が低いのです。

 

コミュニケーションにおいて大切なのは、「伝える」ことではなく「伝わる」こと。

 

現代社会においてコミュニケーションとは、単に「伝えること(伝達)」のみに留まらず、その伝えたい内容がちゃんと相手に「伝わっているか(共通)」までを含めて、はじめて「コミュニケーションを図っている」と言えるでしょう。

 

そこまで意識を張り巡らせたといても、相手に自分の伝えたいことを正確に伝えることは容易ではありません。むしろ、100%ズレのない状態でそれらを伝え合う、分かり合うことなど、もしかしたら不可能なのかもしれません。

 

しかしそれが難しいと理解している人ほど、自分が分かり合いたい人との間により多くの時間を割き、そこで沢山の言葉を紡ぎ、2人の間で会話を重ねようとする傾向があります。

 

あなたは、自分にとって大切な人ときちんとコミュニケーションできていますか?

 

 

 

■facebookページやってます。

MediCalogue〈メディカローグ〉という、「医療現場におけるコミュニケーションの研究」をコンセプトにしたウェブメディアをやっています。よろしければいいね!をお願い致します。